『龍が如く0(Yakuza0)』桐生さんと学ぶ非日常英会話―ファイターとの絆(Friendship)編

2021年1月11日 

さて、新年のご挨拶は除いて年明け一発目の記事になぜこれを選んでしまったかと申しますと。

大変ありがたいことに「不定期で更新してほしい」という旨の信じられないリクエストを頂戴いたしまして、2021年こそは良い年になりますように…という願いも込めまして『龍が如く』シリーズ(正確には極シリーズ辺りからでPS2の頃はありませんでした)で人気の高い「ポケサーファイター」とのエピソードで英語を学ぼう!!と思い立った次第でございます。ご要望いただいた方には心より感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします

念のため補足しておきますと、以下は私による翻訳ではなく海外のストリーマーさんによるゲーム実況を見る機会が多くなったのでそこから拝借しています。ですので私は引用というか転載しているだけの完全なモノリンガルですので誤解なきようお願いいたします。本文中でもHTML言語的??にも引用であることは明示していますが、引用というか転載のボリュームの方が明らかに多くなってしまっているので戦々恐々とはしております。知的財産の取り扱いは難しい。

― ポケサースタジアム内

Pocket Circuit Fighter(ポケサーファイター)
Kazuma-kun! You’re in good form again today!
カズマ君!今日の走りも良かったよ!
Kiryu(桐生)
Thanks.
あぁ。
Naïve Kid(いたいけな子ども)
Hey, Fighter.
ねぇ、ファイター。
Pocket Circuit Fighter:
Huh? Oh, it’s you, Takuma. What’s up?
おや?タクマ君じゃないか。
どうしたんだい?

Takuma(タクマ)
Are you really a virgin?
ファイターってさ、「ドウテイ」なの?
Kiryu:
…!
……!
Pocket Circuit Fighter:
Haha! Now that’s a tricky word for someone your age!
I’m impressed!
ハ、ハハハ!タクマ君、よくそんな難しい言葉を知ってるね!
スゴいぞ!

Pocket Circuit Fighter:
But no more saying words you don’t know the meaning of, okay? Promise me!
でもね、意味もわからないのに、そういうことを言っちゃダメなんだ!わかったかい?ファイターと約束だ!
Kiryu:
(Fighter seems pretty good at dealing with kids.)
(さ、さすがポケサーファイターだな。子どもの相手はお手の物だ……)
Takuma:
But I know what it means! It’s when you’ve never gone out with a girl before!
えー、僕知ってるよ!ドウテイって、女の人と付き合ったことがないってことでしょ!
Pocket Circuit Fighter:
Uh, not exactly… but close enough, I guess.
いや、違…… ま、まぁそういうことになるか……
Pocket Circuit Fighter:
Anyway, where’d you hear that word!?
……ってコラコラ!いったいどこでそんな言葉を覚えたんだい?
Takuma:
From Hideki-kun!
ヒデキ君が言ってたもん!
Takuma:
Hey, Hideki-kun!
ねぇ、ヒデキ君―!
Hideki(ヒデキ)
What, Takuma-kun?
なにー、タクマ君?
Pocket Circuit Fighter:
So you’re the one stirring things up, huh, Hideki-kun? You should know better than to use language like that!
ヒデキ君!キミか変なこと言いだしたのは!ダメじゃないか!そんなこと言っちゃ!
Hideki:
But my mom said anyone spending so much time with Pocket Circuit at your age has gotta be a virgin.
えー、だっていい歳してポケサーファイターなんてやってる人、ドウテイに決まってるって、母ちゃんが言ってたよ。
Pocket Circuit Fighter:
That’s very… unkind of your mother to say!
Anyway, she’s wrong!
な、なんてひどいことを言うお母さんなんだ……!
と、とにかく違うぞ!

Kids(子ども達)
Vir-gin! Vir-gin!
ド・ウ・テイ!ド・ウ・テイ!
Pocket Circuit Fighter:
No I’m not!
ち、違うって……!
Kids:
Vir-gin! Vir-gin!
ド・ウ・テイ!ド・ウ・テイ!
Pocket Circuit Fighter:
……
…………
Kiryu:
(The poor guy looks pretty miserable.)
(すっかり意気消沈してしまった)
Kiryu:
(I need to clear this mess up, or we’ll never get back to the Pocket Circuit racing.)
(ひとまず、この空気をなんとかしなければ、ポケサーで遊ぶどころではない……!)

Reprimand the Kids
 子ども達を注意する
Tell Them Fighter Isn’t a Virgin
 ファイターはドウテイじゃないと教える

Kiryu:
Hey, you guys shouldn’t bully Fighter like that.
こら、ファイターをイジメたらダメじゃないか。
Hideki:
What? How are we bullying him!? We’re just telling the truth!
えー!イジメじゃないもん!ホントのことを言ってるだけじゃん?
Kiryu:
Listen, calling people a virgin can hurt their feelings. You wouldn’t want people saying mean things about you, would you. Hideki-kun.
あのな、ドウテイって言われたら傷つく人もいるんだ。ヒデキ君だって、悪口を言われたら嫌だろ?それと同じだ。
Hideki:
I guess not…
そ、そうだったんだ……
Hideki:
Sorry we made fun of you, Fighter.
ファイター、変なこと言ってごめんなさい……
Takuma:
Yeah, we’re sorry.
ごめんなさい。
Pocket Circuit Fighter:
Oh, no problem, haha. I’m just glad you understand.
……え、あぁ。ハハ、わかってくれればいいんだ。
Kiryu:
Okay, now that’s cleared up. Let’s all get back to Pocket Circuit.
……よし、じゃあみんなで仲良く、ポケサーをするんだぞ。
Kids:
All right!
わーい!わーい!

Pocket Circuit Fighter:
Thanks for that, Kazuma-kun.
カズマ君、さっきは助けてくれてありがとう……
Kiryu:
Don’t mention it. Keep your chin up, huh?
いや、その…… 元気だしてくれ……
Pocket Circuit Fighter:
Kazuma-kun!
カズマ君……!
Pocket Circuit Fighter:
I know you defended me, but what the kids said about me… It’s true.
カズマ君は庇ってくれたけど、オレ、子ども達が言ってたこと…… 本当なんだ。
Kiryu:
Oh. I see.
そ、そうなのか……
Kiryu:
Well, it happens at different times for everyone. It’s not like it’s a race or anything.
いや、でもそういうのは早い遅いあるからな。経験が早ければいいというものでもない。
Pocket Circuit Fighter:
I’ll be 30 next year.
……オレ、来年30歳なんだ。
Kiryu:
Oh. Getting up there, huh?
……結構いってるんだな。
Pocket Circuit Fighter:
Year, you can only call yourself a late bloomer so long. All this time, and I’ve never even held a girl’s hand. It’s pretty shameful.
あぁ、もういい大人さ。いい大人なのに女の子の手も握ったことがない、恥ずかしい男さ。
Pocket Circuit Fighter:
Still, I guess that’s what I get for being the Pocket Circuit Fighter at this age. No wonder the kids tease me.
まぁ、いい歳こいてポケサーファイターなんかやってるんだから、そりゃそうなるよね。子どもにも馬鹿にされて当然さ……
Kiryu:
Hey, you have plenty to be proud of.
そんなことないと思うぞ。
Pocket Circuit Fighter:
Huh?
……え?
Kiryu:
Your talent is being able to see things from a kid’s perspective, and enjoy the same things they do. Not everyone can do that.
子ども達と同じ目線で物事を見て、子ども達と同じものに夢中になれる…… それは一種の才能だ。誰にでもできることじゃない。
Kiryu:
I think you’re fine just the way you are, Fighter. You have nothing to be ashamed of.
ポケサーファイターは、すごいと思うぞ。決して恥ずかしい男なんかじゃない。
Pocket Circuit Fighter:
Kazuma-kun!
カズマ君……!
Pocket Circuit Fighter:
Haha, this won’t do! I need to pull myself together!
へへっ!いっけねいっけね!オレとしたことが、ついナーバスになっちまった。
Pocket Circuit Fighter:
I feel a lot better now thanks to you, Kazuma-kun! I’m done feeling sorry for myself.
カズマ君のおかげで元気でたゼッ!泣き言なんて、オレには似合わないよな!
Kiryu:
Good. Hang in there, Fighter!
あぁ。頑張れ!ポケサーファイター!
Pocket Circuit Fighter:
Thanks! Come back for another race sometime! I look forward to seeing how you do!
サンキュー!また大会に参加してくれよな!カズマ君の走りを待ってるゼッ!

日本のバカゲー代表を突き進む理由がよくわかる素晴らしいエピソードです(ほめてます)。タクマ君とカズマ君が言っていた「ドウテイ」は英語では”virgin”ですが、日本語のように男性と女性を明確に区別する程の単語はない??ようです。一応男性の”virgin”は日本語でも使用される”cherry boy”だったり、女性の場合は「鉄の処女」でも有名な”maiden”が該当したりするようです。

日本でももちろんそうですが、特に欧米ではセクシャルなことで他人を馬鹿にしたり揶揄したりする表現は重大な人権侵害や極端な主義主張に触れるような気がする(最近話題な言葉としては「インセル(incel)」??など)ので日本ならではの大人向けバカゲーかもしれません。

デリケートな論題ですが私見を追記しておくと、バージンであることやないことで人間に価値を押し付ける行為はナンセンスです。というか性に限らず何にでもそうだというスタンスであります。

日本は日本で独特な変態文化がそろそろ問題になってきているのでうまく軌道修正していくのが課題になりそう感。私としては規制!!規制!!と何でも規制になるのは窮屈なのですが、こういったことはバランスを取るのが難しいですね。動画配信サービス「Netflix」オリジナルの『全裸監督』や『SEX EDUCATION』は「性」を題材にしたドラマですがおもしろいのでオススメです。

かなり話が逸れましたが、ポケサーファイターには後日談があります。『龍が如く極』でカズマ君の出所後に再会した際には「フィアンセ」ができたことを告白。その頃はまだ清い仲でしたが、まさかの『龍が如く6』では広島の尾道にてばったり再会した際に当時のフィアンセと結婚後にひとり息子である崎斗くんのダディになっていたことが発覚。実家の豆腐屋を継ぎ息子の教育のためにポケサーファイターであった過去は捨てて生きていましたが、カズマ君との交流を経てポケサーファイターとして、父として、再度息子と向き合えるようになるというファイターの幸せを見届けることができました。

というわけで将来的には「ファイターはドウテイじゃない(Fighter Isn’t a Virgin.)」です。

他人は他人、自分は自分


\気になったらSHARE!!/

次の記事:2021年の新成人の皆様に贈る言葉とは…??

新年のご挨拶(2020年のご報告とともに):前の記事

ほちょこと申します。
気になるを追究した雑記です。

好きな事をとことん&パニック症の減薬中!!超マイペースに生きている人間もいるからダイジョーブと誰かに伝わったら嬉しい手作りウェブサイトです。基本エンタメ全般ですが稀に真面目モードにも。
よろしければABOUTもご覧ください。

mail:contact e-hocho.com 


最近の記事

英語で知る新型コロナウイルス感染症(COVID-19 about in English)

[1回目]モデルナ製コロナワクチン(COVID-19ワクチンモデルナ筋注)接種記録

映画『ここは退屈迎えに来て』を観て―国道を車で走り抜けラブホの灯りが見たくなる

映画『インストール』―学生時代の深夜に観ていた青春的モラトリアム作品

映画『くれなずめ』を観て―陰キャにも陰キャなりの青春と人生がある!!

あの『ドキドキ文芸部!』が『ドキドキ文芸部プラス!』になって帰ってくるので歌うよ!!

(ネタバレ)映画『ニワトリ★スター』を観て―裏社会と違和感をファンタジーに変えた異色作

記事一覧はコチラ

読まれている記事


\ スマホはこちらから /