#雑感

庭の蛇口が散水栓(G1/2)と理解するまで5回もホームセンターに行った話

2022年7月31日 

最近ウチのささやかな和風庭園(単なる草木だらけの庭)に物好きな野良猫が毎日のように顔を出すこともあって、父親が生前に引き入れた庭の水道の蛇口に散水ノズル付きのホースを取り付けて定期的に庭やサッシなどをきれいきれいできないかと考え、とりあえず近所のホームセンターに行きました。

水道,蛇口
7月はほぼこいつに翻弄されて初夏は去りました

草木や雑草の手入れは母親が、父親が死んでからはDIYに関することはもっぱら私の担当になっているのと、そもそも日曜大工的なことが嫌いじゃないのでホムセンは私にとっては非常に楽しい空間です。切ったばかりの木材のかほりと何種類あるんだとばかりに陳列された各種資材。最近ではペットコーナーが幅を利かせているので生体をそのまま展示して販売している箇所はかなり減りましたが、トリミングの受付や犬&猫&小動物&アクアリウムと店内の敷地をかなり占拠するようになりました。

今回の目的は「庭」で必要な道具なので、ひとまずそれっぽいところをウロウロ。

1)散水ノズルと蛇口ニップルを購入

既に自宅にあるホースに対して適合するかに注視しすぎたため、蛇口に関しては全く気にしていませんでした。1回目なので追加の部品が必要であればまた探しに来ようくらいの余裕すらあり。帰宅後、無事ホースとのドッキングは完了するも「ツメ付リング」をホースに通すのが難儀でラジオペンチでホースを折ってなんとか頑張りました。これで散水ノズル付きホースは完成。

2)万能ホーム水栓にしたかったので回転吐水口を購入

残念ながらというか当たり前なのですが蛇口ニップルがそのまま庭の蛇口に入るはずもなく2回目の来店。ホースを常時繋げておくなら必要ないとは思ったのですが、公園にある水道蛇口のように手を洗ったり上向きにして飲んだり(は最近は衛生的にもうできませんが)できるような例のアレみたいな水道にしたかったので「回転吐水口」を入手。水栓本体は外径約26ミリが必要という点を確認しまぁだいじょうぶだろうと思って購入しました。

3)吐水口(W26山20)が入らないのでネジアダプターを購入

あとは「ナット」を水栓本体のネジ部にくるくるすればもう完璧だと安直な気持ちで試してみたところ、びっくりするくらい見事に合わなかったので変換用のネジアダプターを買いにホムセンを舐めまわすように周回。

パイプ外径19ミリの自在水栓(呼20)に外径16ミリのパイプを接続するためのアダプターです。

つまりは「W30山20」を「W26山20」に変換できるというもの。ここまでくるとそろそろレジ店員さんにこのひと蛇口でどんだけ失敗してるんだろうと思われるのではないかという被害妄想に駆られてきます。

4)なんか間違えたみたいなので地下散水栓ニップルを購入

もはや嘆願の思いでアダプターを水栓本体に合わせてみたところ全く適合しません。(←この時点でも水栓本体が「散水栓(G1/2 管用平行ネジ 呼び径13 外径約21㎜」だということに気が付いていません)せっかく購入したネジアダプターのメス側がおおきすぎて合わない。ここにきてやっと「水栓」ではなく別の「庭」のコーナーに散水用のパーツが集合していることに気が付き再び舐めまわすように物色します。

もしかして庭の蛇口は「散水栓」と呼ばれるものなのでは??とようやく気付き始めたのがこのあたり。先の画像の通り物心ついた頃から「カップリング」は存在せず昔からネジがむきだしの状態だったので余計に混乱してしまったのかも。うちの蛇口は「管用平行ネジG1/2だ!!」と確信して(地下散水栓ではないですが)地下散水栓ニップルを購入して世界が開けました。おめでとう。

5)取り付けたものの水漏れしたので改めてパイプ取付アダプターを購入

ようやく庭の蛇口に適合する部品を手に入れたことでこの無益な格闘もおさらばと思いきや、散水栓ニップルにホースを取り付けたところ盛大に水漏れ。ニップル同士が適合しなかったようでがっくりと肩を落とす。もう蛇口は「管用平行ネジG1/2」で変換先は「W26山20」ということは嫌というほど理解したので、5度目の正直で変換を購入しました。

こうして、散水栓→パイプ取付アダプター→回転吐水口→蛇口ニップル→ホース→散水ノズルのセットが完成。ちなみに地下散水栓ニップルで水漏れした理由は私の取り付け方があまかっただけでした。1回目のカチッで満足してしまい更に押し込んで2回目のカチッをしなかったために水漏れ不可避でした。残念ながら我が家の工具箱で眠ることとなったのは「ネジアダプター」と「地下散水栓ニップル」の2商品。ネジアダプターに関しては完全なるミスで今のところ他に使い道がありません。

というわけで無知な私が安易に手を出した庭の水道の蛇口に散水ノズル付きホースを取り付けるぞ大作戦に費やした費用の総額は…。

・散水ノズル¥492(税込)
・蛇口ニップル¥602(税込)
・回転吐水口¥1,070(定価)
・ネジアダプター¥900(定価)
・地下散水栓ニップル¥546(税込)
・パイプ取付アダプター¥920(定価)

販売店によって価格もまちまちなのでネットで調べた額でざっと計算すると、約4,500円⁉いくらなんでもかかりすぎ。凝り性な性格が災いしました。ネットで調べたり何度も実店舗に足を運んだりしてこれなので、センスがないのか運が悪かったのか。

* * *

外気は日中はもちろん日が暮れてきてもめちゃくちゃ暑いので、直射日光を避けて水分(麦茶がよき)を摂りながら余裕をもって作業することを是が非でもおすすめします。虫や草木を避けるために長袖長ズボンになりがちですが、あまりにも通気性がなさすぎる素材にするとサウナにサウナ追加の追いサウナ状態になるので慎重に。こういった作業はつい没頭しがちなので誰か様子をみて止めてくれるひとがいるとありがたいですね。疲れ知らずだぜぇと無理してしまうひとはスマホでタイマーでも入れておくのも知らぬ間に体力を奪われていくのを防止できるかもしれません。

これからこうしたDIYや修繕などをお考えの方はお店のひとに相談したり私の失敗談を是非活かしてコスパの良い夏のDIY生活を楽しみましょう!!

タカギとカクダイの部品めちゃくちゃ買いました

\気になったらSHARE!!/


映画『ちょっと思い出しただけ』―題名通りのえも映画にちょっと嫉妬だった:前の記事

ほちょこと申します。
気になるを追究した雑記です。

好きな事をとことん&パニック症の減薬中!!超マイペースに生きている人間もいるからだいじょびと誰かに伝わったら嬉しい手作りウェブサイトです。基本エンタメ全般ですが稀に真面目モードにも。
よろしければABOUTもご覧ください。

mail:contact e-hocho.com 


最近のおすすめ記事

映画『ニワトリ☆フェニックス』―コロナ禍とアフターコロナ時代を生きるフーテン映画の誕生

映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』―いつか見たような器用に生きられない男の物語

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』―結末を知れば知るほどリピートは切ない

劇場で楽しむ音楽ライブ『SPITZ JAMBOREE TOUR 2021 “NEW MIKKE” THE MOVIE』

朗読劇『湯布院奇行』を観てまいりました―新国立劇場を狂気に沈めた100分間

映画『インストール』―学生時代の深夜に観ていた青春的モラトリアム作品

映画『くれなずめ』を観て―陰キャにも陰キャなりの青春と人生がある!!

記事一覧はコチラ

読まれている記事

infoQ新規会員登録

\ スマホはこちらから /