#雑感

新年度なので初心に帰る(適度に頑張れ新社会人!!)

2022年4月8日 

桜も本格的に開花していよいよ新しい季節がやってくるという雰囲気がむんむんですネと思ったら急に冷え込んだ雨のせいもあり儚く散りました。気温も上がったり下がったり何かと落ち着きのない季節です。

進級でクラス替えだったり進学で学校が変わったり、いちばん不安なのは新社会人の方かもしれませんが環境の『慣れ』は割とガチではあります。私自身そう指導された時は「慣れるまでがなぁ」とお前ら既に経験者だからって簡単に言うなよ状態でしたが、ぶっちゃけ電話応対やもうわけがわからない社内の珍ルールも慣れと言えば慣れ。慣れることが良いとも悪いとも思いませんが、初出社で心折れた方はあまり思い詰めることのなきよう。

言ったもの負け、罵詈雑言は気にしない!!

私の学生時代は男子と話すことはほぼありませんでしたが、さすがに仕事となると話さざるを得ないので自然と陰キャ感がほぐれてきた気がしていましたが陰キャはやはり陰キャ。集団行動が苦手なのは相変わらずで会社組織という枠組みで立ち回るのは非常に性に合わなかったです。ただ接客業や清掃業やこき使われまくる事務職など「てめぇでやれよ!!」と蹴り飛ばしたくなるような経験を得たのは良かったと思っています。心が壊れない程度に社会の理不尽さや「正直者が馬鹿を見る」という現実を知るのも良きかな。必ず後々の糧になると今でも信じています。

典型的サバサバ系を極めすぎて単純に口が悪いひとになってしまった事務員や、もはや人間の心を宿していないと思われる経理部長、注意が遠回しすぎてこっちがブチギレそうになる役職者など、仕事に人格を侵食された悲しき人々をたくさん見てきましたが(謎の上から目線)どんなに罵られても『楊柳の風に吹かるるが如し』です。相手の態度や言葉に惑わされて自分を見失ってはなりませぬ。

さて、私は前職でリストラになってから完全に開き直ってしまい今では超自由人です。このブログも始めてから3年くらい経ちますが、まだ100記事も到達していません。いわゆるガチのブロガーさんからしたら考えられないモチベだと思いますが、座右の銘は「何事も頑張るけど無理はしない」なので今年度もこれでいきます。ただやはりインターネットの世界もすごいスピードで変化しているなぁというのは毎日感じていて、これだけは押さえねばという点は改めて心に留めておきたいと思いました。

誹謗中傷は言語道断

もはや最近のネットでの代表格ですね。匿名である利点を活かしてしまった誹謗中傷、これは行き過ぎると名誉棄損や威力業務妨害など犯罪になる可能性もおおいにあります。何よりひとの心を故意に傷付ける発言は対面であろうが通信であろうがダメ。何気なく発した言葉で無自覚に他人を傷付けてしまうことは人間同士なのであり得ますが、特にインターネットは不特定多数が閲覧するものなので言葉や表現には気を付ける必要があると毎日が勉強です。

誇大表現や不安を煽る内容はNG

ネットに限らずコミュニケーションに刺激が加わると喰い付きが良いのは人間のサガです。仮にその情報のインパクトが強くても自身の体験に基づく事実なら伝えたい派ですが、受け手の不安を煽るだけの可能性がある場合には無理に聞かせる必要はないというスタンスです。

ただ、上述の通りネット上に公開しているブログ等となると不特定多数の方々が閲覧する可能性しかないので、できる限り「実体験であること(主観的事実なので読み手に信じていただくしかない)」と「客観的事実であること(参考や引用をできる限りはっきりさせる)」などについては常に意識しています。もちろん私が書いているのは論文でも社説でもなく個人の日記でありますため、あんまり堅苦しくなると私が続かないのでもっとリラックスしてやっておりますが「明らかな嘘を書く(個人情報保護の点は除く)」「不安や怒りなど情動的な側面にのみ訴えかける」ような書き方にはならないように気を付けています。当たり前のことのはずなのですが、どうしても書き手である自分が邪魔しにきてしまうので意外と難しいことではあったりします。もっと簡潔に言えば「誰かを騙すようなことは書かない」です。

愚痴はチラシの裏に書いてポイ、楽しくやろう

生きていると嫌なことばっかりですよね、本当に。毎日毎日頑張っているのになぜか理不尽に自尊心を傷付けられたり他人と比べて自己嫌悪に陥ったり、この世に生を受けたこと自体が素晴らしい奇跡であるはずなのに親や環境を恨んでみたり…。

他人にわざわざ話すほどのことでもないけれど何処かに吐き出したい。あわよくば誰かに共感してもらいたい→よし、ネットに書き込もう!!という経験はだいたいのネットユーザーが経験していることかと思います。私もつい感情に任せてちょっと怒りの強い愚痴を書き込みそうになる時がありましたが、そういった場面に出くわした時はいったん「下書き」に入れます。愚痴を言うな書くなと指導する権利などないのでもちろん発信の仕方は個人の自由ですが、あまりにも度が過ぎてくると投稿している方も閲覧している方も楽しくなくなってくるとは感じています。

なのでもしSNSを荒らさなければ精神衛生を保っていられないというほどまでに追い詰められていると感じたならば、いちどリアルな状態を客観的に考えてみてなるべくストレスフリーな環境を再構築してみるのもありかもしれません。適度に愚痴る程度なら「人間だもの」ですが(私も事務員時代は普通に愚痴ってました)、特定の誰かに対する悪口になってくると危険です。鍵にしていても意外と見られていますし匿名だからといって何をして良いわけではなく、むしろWindows95の時代と違って発信者の特定が可能な時代です。仮に面が割れても自分の品位が地に落ちることがないよう節度のあるインターネットライフを心掛けています。

結局説教くさい感じにもなってしまいましたが、全て自分なりの新年度の切り替えみたいな吐き出し文でございます。今年度もこんな調子ですが、よろしくお願いいたします。そして当ブログは新しい環境で頑張る方々を応援しています!!

* * *

追記)
2022年4月8日はかの有名なTM NETWORK『Get Wild』リリースから35周年。「止めて、引く」シティーハンターのアレであるゲワイ。"#GetWild退勤"なる造語がTwitterでトレンド入りするなど、もはや公式にも全てのポテンシャルが認められている伝説の曲です。新しくて慣れない環境で疲れた時は音楽で気分をあげたり逆にさげてみたりするのは非常におすすめです。


まさかの再度の映画化が決定!!

\気になったらSHARE!!/

次の記事:[3回目]ファイザー製コロナワクチン(コミナティ筋注)接種完了

22年間の歴史にありがとう!!“ヴィーナスフォート”(お台場回顧録3):前の記事

ほちょこと申します。
気になるを追究した雑記です。

好きな事をとことん&パニック症の減薬中!!超マイペースに生きている人間もいるからだいじょびと誰かに伝わったら嬉しい手作りウェブサイトです。基本エンタメ全般ですが稀に真面目モードにも。
よろしければABOUTもご覧ください。

mail:contact e-hocho.com 


最近のおすすめ記事

映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』―いつか見たような器用に生きられない男の物語

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』―結末を知れば知るほどリピートは切ない

劇場で楽しむ音楽ライブ『SPITZ JAMBOREE TOUR 2021 “NEW MIKKE” THE MOVIE』

朗読劇『湯布院奇行』を観てまいりました―新国立劇場を狂気に沈めた100分間

Netflixオリジナル『イカゲーム』―韓流ドラマを観ないひとにこその作品

映画『インストール』―学生時代の深夜に観ていた青春的モラトリアム作品

映画『くれなずめ』を観て―陰キャにも陰キャなりの青春と人生がある!!

記事一覧はコチラ

読まれている記事

infoQ新規会員登録

\ スマホはこちらから /