【プチトラブル例まとめ】ストリーミング対応WALKMAN「NW-A100」

2020年8月26日 


昨年末に奮発して購入した初のストリーミング対応WALKMAN「NW-A100」シリーズですが、やはりパソコンやスマホを通して聴くより音が良い気がします。が!!以前にも書いた通り高機能ならではのプチトラブル(私自身の誤操作や勘違いなども含めて)はどうしても発生してしまうのでまとめておこうと思いました。

油断すると必要な時に電池残量がゼロ

これは以前にも書いたのですが、いざ携帯する頻度が高くなると非常に痛感します。遠出の予定があって電車内などで聴きたい日の前日は夜寝る前にきちんと充電していくのですが、例えば急に出かける時にスマホではなくウォークマンで曲を聴きたいなと思っても残量が真っ赤で虫の息ということは多々あります。満充電まで約5.5時間、約80%までもっていくのにも約4時間かかるので逆算しておかないと充電も追い着きません。
充電が開始されると「(完了まで〇時間)」と表示が出ます。普段からスマホ用の充電器を持ち歩いているひとはウォークマン用のケーブル(Type-CのUSB)も持って行くと安心かもしれません。メーカーの説明書にも電池消耗の抑え方が書いてあるので参考にしています。

「電源を切る」と再起動した際にバグる

メーカー指摘の通り電池の減りが速い場合は「こまめに電池をオフっておけばええやん!!」ということに気付き定期的にやってみたのですが、改めて電源をオンにした時に外部ストレージとの接続がうまくいかず認識されないことがままありました。一生懸命パソコンから移動させた曲がまるごと消滅しているので一瞬頭が真っ白になりましたが「再起動」させたらきちんと外部ストレージを認識してくれたのでひと安心。

間違えてセーフモードにして焦る

これは単なる私の誤操作なのですが、A100シリーズの場合でも「セーフモード」があるようで別シリーズのトラブルシューティングを参考に引っ張って解決したのですが気付かずに設定してしまった時は出先だったこともありかなり焦りました。多分この中でいちばん冷や汗ものでした。

ウォークマンを起動する際に、本体の「VoL - (ボリューム マイナス)」ボタンを押したままにしていると、ウォークマン画面の右下に「セーフモード」と表示されて起動します。

knowledge.support.sony.jp/electronics/support/articles/S1112119002631

調子が悪かったので再起動させようと電源ボタンをいじくっていたら知らずのうちにボリュームのマイナスボタンも押しまくっていたようで、再び起動させたらセーフモードになってしまいました。電源ボタンと音量ボタンのコンボでセーフモードになるのは定石なのに油断いたしました。

セーフモードを解除するには、ウォークマンの再起動を行ってください。
いったんウォークマンの電源を切った後に、電源を入れます。
再起動する際は、「VoL - (ボリューム マイナス)」ボタンを押さないようご注意ください。

knowledge.support.sony.jp/electronics/support/articles/S1112119002631

これの何が焦るのかというと、パソコンやスマホなどOSが搭載されている端末と同様に最低限の機能が制限(各メーカーやキャリアの言葉を借りるとサードパーティ製アプリが無効化)されてしまうので自分で保存しているデータが使用できなくなってしまいます。そのためAndroid搭載のウォークマンの場合だとSpotifyなどの音楽用アプリケーションや端末を通してSDカードに保存していた曲が引き出せなくなってしまいました。上述の通り再起動すればセーフモードは解除されます。

電源ボタン長押しでスクショもできます

このシリーズの場合は左下に「セーフモード」と薄く表示されます。この状態になると、カスタマイズしたアプリは使用不可になりウォークマンに取り込んだ曲は表示されず聴けるのは内部ストレージにデフォルトで入っている曲のみ(私が持っている型だと上の4アルバム)になってしまいます。

保存先が内部ストレージにすり替わっている

すり替えておいたのさ!(わからない方は「スパイダーマッ」でググってみてください)とばかりに知らぬ間にSDカードに設定していたはずのデフォルトの保存先が内部ストレージになっていたことがありました。おそらく私がどこかで間違えて設定したのだとは思いますが、気付いた時には容量が爆発寸前だったので急いで設定しなおして移動させました。

右)アプリの設定側にストレージの選択肢がない

SDカードが外れている場合は「マウント」しなおします

頻繁にOSのアップデートが入るので容量限界

これは個人的に結構切実なところで、内部ストレージを圧迫しないように大容量のSDカードを用意したというのにWi-Fiに繋ぐたびにAndroidやGoogleから通知がくるので素直に従ってほいほいアップデートを繰り返していたら知らない間に内部ストレージが大幅に圧迫されていました。それ以降通知は完全無視で必要ないアプリも削除するようにしましたが、OSが搭載されているとこんな落とし穴??があるとは…とは思いました。

現在アプリとシステムで12GB使用中

Music Center for PCから転送できない曲がある

私の頭では試行錯誤しても今のところ不明のままですが、一部パソコン(Music Center for PC経由)からウォークマンに転送できない曲があります。転送できないものは仕方ないのでのでウォークマンで聴きたい場合はストリーミング再生かダウンロードした曲のオフライン再生頼みになりますが、せっかくCDから最高音質で落とした音源があるので何とか活用できないものか思案中です。

Spotifyがオンライン使用中に落ちる

これは内外の環境的な要因で単に処理落ちしているだけだと思うのですが、Wi-Fi環境のあるところ(私の場合は室内)で普通にストリーミングで曲を聴いていると突然アプリごと落ちることがあります。パソコンのフリーズやスマホの強制終了と同じような感覚でごく稀にある程度なのであまり気にしていませんが、歴代のウォークマンはそういった現象とは無関係だったので最初だけ面食らいました。

Spotifyでオフライン再生できない時がある

定額制音楽配信サービス(サブスクリプション)は以前の記事でもまとめた通りたくさんありますが、私が今主に契約して使っているのは『Spotify』です。『Amazon Music』あたりも評判が良いので悩む時もありますが今のところ全く不満もないどころか曲数も多くいろいろ発掘できて楽しいので、無料期間が切れてそのまま有料期間に突入しても利用しています。
最近Spotifyでも年額の契約プランが始まりましたが、月額で契約していると月をまたぐ時に再度Wi-Fiに繋いでアカウントやデータを同期しなければならないのようなのですが(要は契約の再確認)これを行っているはずでも何故か戻ってこない曲が稀にあります。そういう時は手動でダウンロードしなおせば問題ありませんが、今のところ原因は不明。

深夜のエラー画面はガチ恐怖

これはド深夜に音楽を聴いていた時に起こった別の謎バグ。適当にいじっていたら直った一時的なものなのでたいしたことはありませんでしたが、びっくりはしました。

後ろふたつはアプリ側のバグだと思います。が、ここまで読むと「あれ、もしかしてこの型番あんまり…??」となるかもしれませんが、月額料金(契約によっては年額)がかかるとはいえウォークマンがストリーミング対応になったのはかなり便利だと思います。今は購入した(レンタルした)CDをパソコンに取り込んで更にウォークマンに転送してという作業ですらあまりしなくなったので(というかしなくてもよくなってしまったので)そうした文化の遷移が良いか悪いかは別としても今のところ次のモデルからストリーミング対応が主流になるかもしれないなぁという感じではあります。電池の消耗やストレージの圧迫が激しいのは今後の課題なのかもしれません。

偉そうに書きましたが活用させていただいてます。やっぱり音楽のある生活は良いですね

\気になったらSHARE!!/

次の記事:(解放感ゼロ)なんとなく終わった空白の夏→2020

こんな時こそ伝説級ロックバンド『エレカシ』聴いて頑張ろうぜ:前の記事

ほちょこと申します。
気になるを追究した雑記です。

好きな事をとことん&パニック症の減薬中!!超マイペースに生きている人間もいるからダイジョーブと誰かに伝わったら嬉しい手作りウェブサイトです。基本エンタメ全般ですが稀に真面目モードにも。
よろしければABOUTもご覧ください。

mail:contact e-hocho.com 


最近の記事

喫煙は健康を損なう危険性を高めるのにタバコを吸う男性がカッコ良く見える理由は

映画『愛がなんだ』を観て―作品に騙され渋谷や下北沢で青春できると思ってはならぬ

コロナ禍も悪いことばかりじゃないと思って生きてみる

【iMovie】iPhoneで動画編集するなら意外と使えるデフォルトアプリで!!

正統続編TVアニメ『ひぐらしのなく頃に業』で思い返す「女子同士」の友情

【ネタバレあり〼】庵野監督のエヴァ完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を観た感想など

記事一覧はコチラ

読まれている記事

\ スマホはこちらから /