からあげクンって本当にタンパク質あるの⁇―ポケチキの陣

2021年8月18日  2019年10月15日 

2020/5/4追記)
公式からあげクンのナトリウムの記載が消えていたので打ち消し線を付けました。

2020/9/8追記)
ポケチキが謎のリニューアルを遂げたので栄養成分値も変更になりました。率直なところ一新したことであくまで栄養価的にはからあげクンと差がなくなったような印象を受けております。

以前にこのような記事を書きました。

この時にバトルしてもらったのは、ファミチキななチキLチキ旨塩だったのですが、最近ファミマがファミチキ先輩を差し置いて店頭で推しに推している新たなチキンを発見してしまいました。

その名も「ポケチキ」!

「ナゲットでもからあげでもない」って鶏肉さんはどれだけ多様性ある食材なんだよとニワトリ様に感謝しながらも、さてポケチキとは何ぞやと思いましたら散々既出ではありますがコレ「からあげクン」に明らかに対抗心燃やしていませんかね。

ポケチキ
メルペイでも大盤振る舞いの超格安クーポンを発見

個人的には最近すっかり見かけないですが「ファミから」が好きなのでそっちもオススメしてほしい。
※公式の商品情報に載っていないのでもうないのかもしれませんネ

というわけで前回はまさかの「ななチキ」にタンパク質の量ではわずかに及ばなかったファミチキ先輩でしたが、ここではコンビニナゲットの大先輩である「からあげクン」さんとガチンコ勝負していただこうではありませんか!

ポケチキ
ポケチキ
ポケチキ
割と新商品なのでまずは試食

「プレーン」か「チーズ」を食べるはずが数量限定の「明太マヨ」があったのでついそちらに。ちょっと塩辛さが強い気もしますがマヨネーズのマイルドさもあって美味しいです。

食感は…ナゲットですね。マックなどのようなファストフード店のカリカリナゲットとは違ってザ・コンビニスナックといった食感。ぶっちゃけ冷凍食品の味と食感です。味の付け方やラインナップもからあげクンに似ていると言えば似ている。

ピースになっているタイプは時間のないお昼休憩や小腹が空いた時に手っ取り早く食べるには適していそうですね。つまようじでポイポイ食べられますし片手にあっさりしたおにぎりが欲しくなる味です。

しかし毎日の栄養を考えるとコンビニのナゲットなんてお菓子みたいなものなんじゃないですかねと不安にならない事もない。

そこで…オイ、コンビニナゲットよ!!

きみはタンパク質摂れるのかい?

それとも摂れないのかい!?

どっちなんだい!?

(やっぱりなかやまきんにくん大好き)

からあげクン レギュラー


カロリー 220kcal
たんぱく質 14.0g
脂質 14.0g
糖質 8.0g
食物繊維 0.5g
ナトリウム 645mg
食塩相当量 1.6g

¥お値段 216円(税込)

コンビニナゲットの王道中の王道。全ての戦いの始まり。コンビニスナックが好きな人なら一度は食べた事があるはずの定番品です。

ポケチキ プレーン

⇒カッコ内はからあげクンとの差

熱量 254.1kcal 228.7kcal(+8.7kcal)
たんぱく質 17.71g 15.9g(+1.9g)
脂質 15.29g 13.8g(-0.2g)
炭水化物 11.33g 10.2g
ナトリウム 810.7mg(+165.7mg
食塩相当量 1.9g(+0.3g)

¥お値段 200円(税込)

公表されている栄養素に関してはだいたい上回っているので単純にグラム数が多い感じもしますが、価格はこちらの方がちょっとお安め。正直味に大きな差はなさそうですがボリュームを求めるならポケチキ…なのか??

からあげクン レッド


熱量 230kcal
たんぱく質 13.5g
脂質 15.0g
糖質 8.0g
食物繊維 0.5g
ナトリウム 700mg
食塩相当量 1.8g

¥お値段 216円(税込)

プレーンだとちょっと物足りないかなという時につい買ってしまうちょっと辛めのフレーバー。私はキムチ納豆たっぷりねぎとろなどの手巻寿司と一緒に食べるのが好きです。

ポケチキ ホット

⇒カッコ内はからあげクンとの差

熱量 260.7kcal 229.9kcal(-0.1kcal)
たんぱく質 16.83g 14.8g(+1.3g)
脂質 15.95g 14.1g(-0.9g)
炭水化物 12.43g 11.0g
ナトリウム 605.0mg(-95mg
食塩相当量 1.4g(-0.4g)

¥お値段 200円(税込)

こちらも食塩が少し減った程度で他の栄養素は概ね上回っています。カロリーを気にしている人はちょっと注意した方が良いのかもしれませんが、そこまで神経質になることもなさそう。

からあげクン(北海道チーズ)


カロリー 235kcal
たんぱく質 14.5g
脂質 15.0g
糖質 9.0g
食物繊維 0.5g
ナトリウム 750mg
食塩相当量 1.9g

¥お値段 216円(税込)

ちょっと濃厚さが欲しい時には人気のチーズ味で決まりですね!なぜ私は「北海道」というフレーズに弱いのだろうか。レッドは何かと一緒に食べたい派ですが、こちらは単品でじっくり食べたい派。

【終売??】ポケチキ チーズ

⇒カッコ内はからあげクンとの差(販売していないので参考まで)

熱量 256.3kcal 235.3kcal(+0.3kcal)
たんぱく質 16.61g 15.3g(+0.8g)
脂質 15.95g 14.7g(-0.3g)
炭水化物 11.66g 10.7g
ナトリウム 920.7mg(+170.7mg
食塩相当量 2.2g(+0.3g)

¥お値段 200円(税込)

やっぱり全てにおいて少しだけ上回ってくる栄養素。ナトリウムだけ爆上げな感があるのは気になりますが。ただタンパク質だけに注視するのであれば1gでも多く摂れるには越した事はないので嬉しいです。

* * *

という事で1食あたりのグラム数や価格などを度外視し、店頭でひとつ購入して全て食した場合に摂れるタンパク質がいちばん多いナゲットは…

ポケチキ プレーン

リニューアルオメデトウ!!

まさかのリベンジに加えて昨今の消費税増税に負けず価格を抑えながらもコンビニナゲットの重鎮であるからあげクンさんの栄養素を上回るという快挙を成し遂げました。ただしポケチキは全体的に数値が高いのでカロリーや塩分などを控えたい方はからあげクンの方が良いのかもしれません。
⇒今回のリニューアルで栄養価の違いはさほどなくなりました

こちらも参考にしました↓

栄養成分値・アレルゲン|商品情報|ファミリーマート
www.family.co.jp/goods/safety.html

結論としては…好きな時に好きな物を食べるのがいちばん!それからコンビニ飯は「美味しくなって新登場」が多すぎ!!

\気になったらSHARE!!/

次の記事:最新作『龍が如く7』であっさり桐生一馬が復活していた

『龍が如く0』嶋野の狂犬・真島吾朗の覚醒までの物語と解説:前の記事

ほちょこと申します。
気になるを追究した雑記です。

好きな事をとことん&パニック症の減薬中!!超マイペースに生きている人間もいるからダイジョーブと誰かに伝わったら嬉しい手作りウェブサイトです。基本エンタメ全般ですが稀に真面目モードにも。
よろしければABOUTもご覧ください。

mail:contact e-hocho.com 


最近の記事

英語で知る新型コロナウイルス感染症(COVID-19 about in English)

[1回目]モデルナ製コロナワクチン(COVID-19ワクチンモデルナ筋注)接種記録

映画『ここは退屈迎えに来て』を観て―国道を車で走り抜けラブホの灯りが見たくなる

映画『インストール』―学生時代の深夜に観ていた青春的モラトリアム作品

映画『くれなずめ』を観て―陰キャにも陰キャなりの青春と人生がある!!

あの『ドキドキ文芸部!』が『ドキドキ文芸部プラス!』になって帰ってくるので歌うよ!!

(ネタバレ)映画『ニワトリ★スター』を観て―裏社会と違和感をファンタジーに変えた異色作

記事一覧はコチラ

読まれている記事


\ スマホはこちらから /